物流・配送Q&A|配送料金見積もり.com|配送料金を徹底比較!一度の入力で複数の配送会社に一括見積もり依頼。ご利用は無料、匿名OK!

利用規約

トラボックスのご利用規約について

会員登録に際してのご承諾事項

お取引成約に関する交渉

トラボックス会員の取引の交渉は各自で行っていただくことになっており、トラボックス株式会社では一切関与いたしません。
また、トラボックス株式会社は配送事業者と荷主事業者の「配送契約」については何ら責任を負うものではございません。
※ただし、トラブル発生時(問題が生じた場合)には、下記の対応をいたしますのでご一報ください。



トラボックスの利用について

トラボックス会員ページの情報につきまして、情報を配送・物流以外の目的に利用することや情報の二次利用を行うことは一切禁止させていただきます。また、掲示板における誹謗中傷の書き込みや会員情報の偽りの登録など、トラボックス会員の皆様に不利益を与える行為も禁止させていただきます。



トラブル発生時の対応

会員間の取引において何らかのトラブルが発生しトラボックス株式会社にクレーム報告があった場合、トラボックス株式会社は相手先にクレームがあった旨を連絡させていただきます。その後、また問題となるクレームが続く場合等は、会員登録を抹消させていただく場合もございます。
また、トラボックス株式会社が会員の財産整理に関する法的手続きの情報などを確認した場合は、ネットワークの安全性・会員の皆様の被害を未然に防ぐため、会員の皆様へその情報を告知させていただきますのでご了承ください。トラボックスは、皆様の個々の責任と、情報を共有することで、健全でより安心してご利用いただくサービスを提供いたします。

トラボックス会員・利用規約

第1条 (定義)
当社のサイトで会員登録いただいたユーザー(以下「トラボックス会員」といいます)は、当社が提供する各種サービス(以下「サービス」といいます)のご利用に際して、本規約が適用されます。また、サービスをご利用することにより、本規約の内容を承諾していただいたものとみなさせていただきます。


第2条 (適用の範囲) 本規約は、トラボックス会員がサービスを利用することにかかわる全ての行為に適用するものとします。


第3条 (規約の変更) 当社は、本規約をトラボックス会員の了承を得ることなく変更することがあります。
但し、本規約の大幅な見直しや、変更の内容次第ではトラボックス会員向けメールマガジンにて通知いたします。
また、内容如何を問わず、規約改定日や新規約につきましては、サイト上に常時明記します。


第4条 (トラボックス会員の登録) トラボックス会員登録希望者は、当社が指定する手続きにより申し込みを行うものとします。
尚、トラボックス会員の申し込みを行った時点で、本規約の内容に対する承諾があったものとみなさせていただきます。


第5条 (サービスの内容) (1)トラボックス会員は、本規約およびサービスの提供に関して当社が運営するウェブサイトにおいて当社が公表した内容・条件に従って、サービスを利用するものとします。また、サービスの内容は、本規約またはウェブサイトにおいて当社が明示するものに限られます。

(2)トラボックス会員は、サービスを利用するために必要な通信機器の調達、維持・管理、および電子メールの送受信費用を含む通信等に関する全ての費用を負担するものとします。

(3)当社は、トラボックス会員に対し、広告または宣伝を含む電子メールを、回数・時間等の制限なく反復・継続的に送信することができるものとし、トラボックス会員は、かかる電子メールの受信をあらかじめ承諾するものとします。

(4)トラボックス会員が、前項に定める当社からの電子メールの受信拒否を希望する場合は、当社所定の手続きを行うことにより、いつでも自由に拒否できます。

(5)当社は、理由の如何を問わず、トラボックス会員に事前の通知をすることなく、サービスの全部または一部を変更、追加もしくは廃止することができるものとします。但し、サービスの全部を廃止する場合、当社は、トラボックス会員向けメールマガジンまたはウェブサイトにおける掲示により、事前にその旨を通知または公表します。

(6)当社は、本規約に基づくトラボックス会員との権利義務の全部または一部を、第三者に譲渡しまたは承継させることができるものとします。


第6条 (有料サービス利用料金) 有料サービスの利用料金・支払い方法などは、サイト上の「ご利用料金」に定める通りとします。
※2014年12月1日現在

(1)利用料金

14日無料お試し期間終了後、継続でもご利用を希望される場合、以下の料金となります。

・プレミアムプラン: 1ヵ月 6,000円 (税込6,480円)
・軽貨物会員限定プラン: 1ヵ月 2,000円(税込2,160円)
※軽貨物会員限定プランは、登録・開示できる情報が軽貨物車両に限定されたサービスになります。
※利用料金は、毎月月末締めで請求いたします。

・帝国データバンク企業情報サービス利用料金 1件1,600円(税込1,728円)
・東京商工リサーチ企業情報サービス利用料金 1件1,200円(税込1,296円)
・公募・入札情報サービス利用料金 1件300円(税込324円)
・運賃全額保証サービス利用料金 1ヶ月5,000円(税込5,400円)

※帝国データバンク企業情報サービス・東京商工リサーチ企業情報サービス・公募・入札情報サービス・運賃全額保証サービスの利用料金も、毎月月末締めで請求いたします。


(2)支払い方法
※2014年12月1日現在

・NTT方法
NTT東日本、NTT西日本、NTTファイナンスと提携したサービスで、利用料金を電話料金と一緒にお支払いする方法です。

・振込方法
当社が指定する銀行口座へお振込みをいただく方法です。
また、「NTT方法」をご利用いただかない場合は、自動的に「振込方法」となります。

尚、利用料月額払いにおきまして、「振込方法」を選択いただいた場合には、請求手数料 請求書発行手数料として237円(ご郵送希望の場合は324円)をご請求金額に加えさせていただきます。また、銀行振込手数料は、トラボックス会員に負担いただくこととなります。

(3)年払い等、前払いで利用料金をお支払いただいていた場合
前払いでお支払いただいた有料会員期間満了後、後払い有料会員となります。


第7条(運賃全額保証サービス特約) (1)本特約は、トラボックス会員・利用規約(以下「本規約」といいます)に付随し、トラボックス会員が本規約第6条に定める当社提携の保証会社(以下「保証会社」といいます)による運賃全額保証サービスを利用するに際して適用されます。尚、本特約に用いる各用語は、特段の定めがある場合または文脈上別儀であることが明白である場合を除き、本規約に用いる各用語と同義とします。

(2)当社は、本特約をトラボックス会員の了承を得ることなく変更することがあります。但し、本特約の大幅な見直しや、変更の内容次第ではトラボックス会員向けのメールマガジンにて通知いたします。また、内容如何を問わず、特約改定日や新特約につきましては、サイト上に常時明記します。

(3)運賃全額保証サービスの利用を希望するトラボックス会員は、当社が指定する手続きにより申し込みを行う(以下、運賃保証の利用登録が完了した会員を「運賃全額保証サービス利用会員」といいます)ものとします。尚、運賃全額保証サービスの利用の申し込みを行った時点で、本規約および本特約の内容に対する承諾があったものとみなさせていただきます。

(4)運賃全額保証サービス利用会員は、本規約第6条に定めるとおり当社に対して利用料金を支払うものとします。

(5)運賃全額保証サービス利用会員は、保証会社による保証の適用を希望する取引について、取引先名、運賃額、運賃支払期日等の当社所定の事項を取引成約後直ちに当社サイト上で入力し、当該入力内容を当社所定の方式により通知(以下「成約報告」といいます)するものとします。

(6)
(6‐1)運賃全額保証サービス利用会員は、成約報告を行った取引(以下「対象取引」といいます)にかかる運賃債権につき、以下の事由が発生した場合、支払保証の履行を請求(以下「保証履行請求」といいます)することができるものとします。

‐1.取引の相手方が、当該運賃債権の支払期日までに全部または一部の支払いを履行しない場合。但し、本事由発生後3営業日以内に当社所定の事項を当社所定の方式により通知するもの1します。

‐2.取引の相手方に以下のいずれかに該当する事由が発生し、運賃債務を履行できなくなった場合。
  ①破産手続の開始の申立、民事再生手続の開始の申立、会社更生手続の開始の申立もしくは特別清算の開始の申立。
  ②取引の相手方またはその代理人からの任意整理を開始する旨の債権者に対する通知または債権者集会の開催。
  ③資金不足、取引なしの理由による振出手形または小切手の不渡。
  ④手形交換所の取引停止処分。
  ⑤営業の廃止および本店あるいは本店営業所の閉鎖。

(6‐2)前項にかかわらず、以下の場合には保証履行請求することができないものとします。

‐1.対象取引にかかる契約が法律上成立していない場合、または、取引の相手方と対象取引に関して紛争が生じている場合。但し、当該紛争が解決し、対象取引にかかる運賃債権の存在が明確になった場合は、保証履行請求することができるものとします。

‐2.成約報告以前に、取引の相手方につき前項記載の事由が発生していた場合。

‐3.前項記載の事由発生時に、運賃全額保証サービス利用会員が当該運賃債権と自働債権・受働債権の関係にある自己の債務(あるいは原因関係上の自己の債務)を履行していない場合。

‐4.成約報告の内容が、事実と相違していた場合。

‐5.運賃全額保証サービス利用会員が、取引の相手方に対し金銭債務を負っている場合。尚、前項記載の事由発生時相殺適状にない場合でも、対当額については保証履行請求することができないものとします。

‐6.運賃全額保証サービス利用会員が、故意または過失により当該運賃債権の保全または取り立てを怠ったために取引の相手方から全部または一部の弁済を受けることができなかった場合。

‐7.運賃全額保証サービス利用会員が、本規約および本特約の規定に違反した場合。

‐8.運賃全額保証サービス利用会員が、取引の相手方と通謀して保証履行請求することを意図していた場合。

‐9.運賃全額保証サービス利用会員が、当該運賃債権の全部または一部を第三者に対して譲渡、担保設定その他の処分を行った場合。

‐10.運賃全額保証サービス利用会員が、第7条(6-1)-1の通知を怠った場合。

‐11.天災地変、戦争、暴動、内乱、その他の不可抗力により取引の相手方が前項記載の事由に該当した場合、および法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、争議行為、その他保証会社の責めに帰することができない事由により保証会社が運賃債権の支払保証を履行できない場合。

(7)
(7-1)運賃全額保証サービス利用会員は、第7条(6-1)-1の保証履行事由の発生により保証履行請求をする場合、当該対象取引にかかる運賃債権の支払期日の1ヶ月以内に当社所定の事項を当社所定の方式により通知するものとします。
(7-2)前項期間内に当社所定の方式により保証履行請求をしない場合には、その期間の経過をもって、当該運賃債権についての保証履行請求はできないものとします。

(8)当社は、前条の保証履行請求に基づき保証会社から保証履行金が振り込まれた場合、振込確認後直ちに運賃全額保証サービス利用会員の指定する銀行口座に振り込むものとします。

(9) 前項に基づき当社から保証履行した後に、履行対象債務者から配当その他の方法により運賃全額保証サービス利用会員へ弁済があった場合、運賃全額保証サービス利用会員はその全額を当社の指定する銀行口座へ返金するものとします。

(10)
(10-1) 当社および運賃保証利用会員は、現在または将来にわたって次の各号の反社会的勢力のいずれにも該当しないことを表明し、これを保証するものとします。
  ①暴力団
  ②暴力団員
  ③暴力団準構成員
  ④暴力団関係会社
  ⑤総会屋等、社会運動等標榜ゴロ
  ⑥その他前各号に準ずるもの

(10-2) 当社および運賃保証利用会員は、現在または将来にわたって前項各号の反社会的勢力または反社会的勢力と密接な交友関係にあるもの(以下、「反社会的勢力等」という)と次の各号のいずれかに該当する関係を有しないことを表明し、これを保証するものとします。
  ①反社会的勢力等によってその経営を支配される関係
  ②反社会的勢力等が、その経営に実質的に関与している関係
  ③反社会的勢力等に対して資金等を提供し、また便宜を提供する などの関係
  ④その他反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係

(10-3) 当社および運賃保証利用会員は、第三者を利用して、次の各号のいずれの行為も行わないことを表明し、これを保証するものとします。
  ①暴力的な要求行為
  ②法的な責任を超えた不当な要求行為
  ③取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  ④風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
  ⑤その他前各号に準ずる行為

第8条(有料サービスの中途解約) 有料サービス(当初お試し期間を含む)を申し込んだ期間中の途中退会につきましては料金の一部または全額の返金は対応いたしかねます。
ただし、当社の責に帰すべき事由による中途解約につきましてはトラボックス会員と当社と協議した上で返還いたします。


第9条 (禁止事項) トラボックス会員はサービスを利用して、以下の行為を行わないものとします。

(1)会員ID・パスワードを故意に第三者に公開する行為。

(2)トラボックス会員情報、案件情報などについて虚偽の内容を書き込む行為。

(3)トラボックス会員情報・案件情報などを配送・物流以外の目的に利用する行為や情報の二次利用する行為

(4)他のトラボックス会員や当社を誹謗中傷したり、名誉を毀損する行為

(5)他のトラボックス会員や当社に不利益を与える行為、またはそれらを侵害する恐れがある行為。

(6)公序良俗に反する一切の行為。

(7)日本の法令や、利用規約と本規約で許されていない行為。


第10条 (会員ID、及びパスワードの管理) トラボックス会員は、会員登録後に当社が会員に付与する会員ID、及びトラボックス会員自身で登録するパスワードについての管理責任を負うものとし、使用上の過誤、第三者の使用などによる不正行為、損害の責任はトラボックス会員自身が負うものとし、当社は一切責任を負うものではありません。


第11条 (一時的な中断) 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、トラボックス会員に事前に通知することなく一時的にサービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。

(1)サービス用設備等の保守を定期的に又は緊急に行う場合。

(2)火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合。

(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合。

(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。

(5)その他、運用上又は技術上トラボックスがサービスの一時的な中断が必要と判断した場合。

尚、当社は、前各号のいずれか、又はその他の事由により、サービスの全部又は一部の提供に遅延又は中断が発生しても、これに起因するトラボックス会員又は第三者が被った損害に関し一切責任を負いません。


第12条 (トラボックス会員の個人情報の取扱い) (1) 当社は、電子メールアドレスその他トラボックス会員がサービスの利用に際して当社に登録した個人情報および会員がサービスを利用することに伴い、当社が知り得たトラボックス会員の個人情報を適切に管理し、トラボックス会員の事前の承諾を得ずに第三者に不正に開示・提供いたしません。ただし、裁判所、検察庁、警察等の公的機関から開示・提供を要求された場合に限り、会員の承諾を得ずにこれに応じる場合があります。

(2)当社は、トラボックス会員情報を、サービスの提供、広告の送付その他本規約に定める用途に利用します。

(3)当社がトラボックス会員情報の取扱いにつき別途プライバシーポリシーを定めて公表した場合には、前各項に加えて当該プライバシーポリシーの定めが適用されるものとします。但し、本規約にプライバシーポリシーと異なる旨を定めた場合には、本規約の定めが優先するものとします。


第13条 (退会およびトラボックス会員登録の抹消) (1)トラボックス会員は、当社所定の退会手続を行うことにより、いつでも自由に退会できるものとし、当社は退会手続を行ったトラボックス会員の会員登録を抹消するものとします。

(2)トラボックス会員が以下の各号に該当した場合、当社はトラボックス会員に何ら通知および催告を行わずに当該会員の会員登録を抹消することができるものとします。

-1. トラボックス会員登録申し込みの際の情報登録、および会員となった後の情報変更において、その内容に虚偽や不正があった場合、または重複した会員登録があった場合。

-2.当社が登録された電子メールアドレスに宛てへ電子メールを発信したにもかかわらず、当該電子メールが到達しない場合、その他登録された電子メールアドレスが正常に機能していないと当社が判断した場合。

-3.本規約に違反した場合。

-4.会員間の取引において何らかのトラブルが発生し、当社にクレーム報告があった場合にその問題となるクレームが続く場合、または悪質な場合。
会員間の取引において、複数の回数にわたって、もしくは複数の会社に対して支払い不履行が生じたことを確認した場合。
または、運賃全額保証サービスが債務者に対して履行された場合。

-5.当社が会員の財産整理に関する法的手続きの情報などを確認した場合。

-6.その他、トラボックス会員として不適切であると当社が判断した場合。

(3) 前項により、当社がトラボックス会員登録抹消を行った場合、ネットワークの安全性・トラボックス会員の被害を未然に防ぐため、トラボックス会員へその情報を告知することができるものとします。

(4) トラボックスの会員登録を抹消した会員についても、トラボックスの取引如何を問わず、財産整理に関する法的手続きの情報や支払い不履行が生じた事実を確認した場合には、ネットワークの安全性・トラボックス会員の被害を未然に防ぐため、トラボックス会員へその情報を告知することができるものとします。

(5)当社とトラボックス会員との利用契約が効力を失った後も、第13条4項、第14条および第15条の規定は引き続き存続して適用されるものとします。


第14条 (免責事項) (1)トラボックス会員の取り引きの交渉は各自で行っていただくことになっており、トラボックスでは一切関与いたしません。

(2)トラボックスは配送事業者と荷主事業者の「配送契約」については、何ら責任を負うものではございません。

(3)トラボックスは、サービス利用により発生した損害の補償・賠償は一切いたしません。

(4)当サイトから、もしくは当サイトへのリンクを張っている第三者のサイトの情報については、一切の保証をしかねます。

(5)トラボックスは、システムの過負荷、システムの不具合によるデータ破損・紛失に関して一切の責任を負いません。
   ただし、システムの不具合が修正されず、サービスを利用できない時間が24時間を超えた場合には、第6条に定める利用料金1ヶ月分の請求を差し止めます。


第15条 (準拠法) 本規約の準拠法は日本法とします。
サービスまたは本規約に関して、当社とトラボックス会員間で生じた紛争については東京簡易裁判所もしくは東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。


第16条 (協議事項) トラボックス会員と当社間で、本サービスに関する問題が生じた場合は、双方誠意をもって協議を行い解決するものとします。


2008年3月1日制定
2008年10月1日改定
2010年4月1日改定
2010年12月1日改定
2011年9月13日改定
2012年8月1日改定
2012年11月16日改定
2013年2月4日改定
2014年4月1日改定
2014年12月1日改定
2015年6月25日改定

見積もり依頼する ページトップへ